2010年03月05日

【FF11】学者マクロ考察

※この記事は随時編集されていきます。

この記事では学者のマクロを公開しています。

ジョブは学/赤を想定して作られています。
 
続きを読む
posted by たくと at 20:53| Comment(0) |   ├■学者マクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

【マクロ】どうせん!【動線計画】

いきなりですが、皆さんは動線をご存知でしょうか?

動線
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

動線(どうせん)とは、建物の中を、人が自然に動く時に通ると思われる経路を線であらわしたもの。建物の間取りを設計する際に気をつけなければならない。設計の際に利用者の行動パターンを予測し、より明快に、また移動距離が長くなりすぎないように平面計画を練る。設計において動線を特に考慮することを 動線計画という。


これはFF11のマクロでも言える事で、

動線(どうせん)とは、マクロパレットの中を、カーソルが自然に動く時に通ると思われる経路を線であらわしたもの。マクロの並びを設計する際に気をつけなければならない。設計の際にプレイヤーの行動パターンを予測し、より明快に、また移動距離が長くなりすぎないようにマクロ構成を練る。設計において動線を特に考慮することを 動線計画という。

この動線を短くすればするほど迅速な行動が取れるわけです。

では無駄にややこしい学者マクロを作って喜んでいるTさんのマクロを見てみましょう。

Tさんのマクロ.jpg
左から
白のグリモア
黒のグリモア
範囲化の章
消費MP1/2の章
キャストリキャスト半減の章
回復量・与ダメアップの章
大悟徹底
机上演習
ヒーリングMP装備
MND・INT・MP装備(今回は万能装備マクロだと思って下しあ)
となっています。

ではパターンを考えてみましょう。
■パターン1
範囲ストンスキンをかけた後MP装備に着替え範囲ファランクスをかける。
※ファランクスのマクロに強化スキル装備が入りきらないため、MP装備を一度経由する必要がある。
@範囲化の章を使い、MP装備に着替える
範囲化の章→MP装備(左方向に3)

A再び範囲化の章を使う
MP装備→範囲化の章(右方向に3)

パターン1.jpg

以上の行動で左右に動いた回数は6回となります。


■パターン2
カンパニエで白のグリモアから黒のグリモアに切り替えて、INT装備に着替えて与ダメアップの章を使い精霊魔法を撃った。
するとタゲがこちらに向いてストンスキンが剥がれたので白のグリモアに戻し、MND装備に着替え詠唱速度半減の章を使ってストンスキンをかけた。

@黒のグリモアに切り替えてINT装備に着替え
黒のグリモア→INT装備(左方向に2)

A与ダメアップの章マクロを決定
INT強化装備→与ダメアップの章(左方向に4)

Bストンスキンをかけるために白のグリモアに切り替え
与ダメアップの章→白のグリモア(左方向に5)

CMND装備に着替え
白のグリモア→MND装備(左方向に1)

D詠唱速度半減の章マクロを決定
MND装備→詠唱速度半減の章(左方向に5)

パターン2の1.jpg

以上の行動で左右に動いた回数は17回となります。


マクロの左右の行動数の最大値は5回なので、非常に無駄があるということがわかります。

また、移動回数が多ければ多いほどマクロ選択ミスが起きやすくなるため、なるべく1行動ごとの移動回数を減らすことも重要となります。

では、動線計画をしてマクロの並びを変えてみましょう。

Tさんのマクロ2.jpg
今度は
白のグリモア
黒のグリモア
ヒーリングMP装備
MND・INT・MP装備
範囲化の章
キャストリキャスト半減の章
回復量・与ダメアップの章
消費MP1/2の章
大悟徹底
机上演習
となっています。

使用頻度の高い装備切り替えマクロを真ん中に据える形にチェンジしました。
では、このチェンジでいったいどれほどの差が出るのか見てみましょう。

■パターン1
範囲ストンスキンをかけた後MP装備に着替え範囲ファランクスをかける。
※ファランクスのマクロに強化スキル装備が入りきらないため、MP装備を一度経由する必要がある。
@範囲化の章を使い、MP装備に着替える
範囲化の章→MP装備(左方向に1) -2 ←前回比

A再び範囲化の章を使う
MP装備→範囲化の章(右方向に1) -2

パターン1の2.jpg

以上の行動で左右に動いた回数は2回(前回比-4)となります。


■パターン2
カンパニエで白のグリモアから黒のグリモアに切り替えて、INT装備に着替えて与ダメアップの章を使い精霊魔法を撃った。
するとタゲがこちらに向いてストンスキンが剥がれたので白のグリモアに戻し、MND装備に着替え詠唱速度半減の章を使ってストンスキンをかけた。

@黒のグリモアに切り替えてINT装備に着替え
黒のグリモア→INT装備(右方向に2) ±0

A与ダメアップの章マクロを決定
INT強化装備→与ダメアップの章(右方向に3) -1

Bストンスキンをかけるために白のグリモアに切り替え
与ダメアップの章→白のグリモア(右方向に4) -1

CMND装備に着替え
白のグリモア→MND装備(右方向に3) +2

D詠唱速度半減の章マクロを決定
MND装備→詠唱速度半減の章(右方向に2) -3

パターン2の2.jpg

以上の行動で左右に動いた回数は14回(前回比-3)となります。

一部移動回数が増えたところがありますが、マクロ選択ミスに繋がる5回の移動を無くし、総合の移動回数も減らすことができました。

小さな変化ではありますが、FF11のステータス同様この小さな積み重ねが大きな差になってくるのではないでしょうか?

後日このマクロ配列を学者マクロに反映させたものを公開しようと思います。

以上マクロの動線計画でした。
posted by たくと at 22:03| Comment(0) |   ├■学者マクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする